スポンサーサイト

  • 2013.03.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    最期から2回目の放送

    • 2013.03.19 Tuesday
    • 22:01
     えっと…すみません 全然更新しておりませんでした…


    というところで、このブログも来週でリンクを切られてしまうと思います

    暫くは残しておくつもりですのでまた見に来てやってください
    そして、よろしければ やまもとあきこの 個人ブログもやっていますので
    こちらにも遊びに来てもらえたら嬉しいです

    こちらよりも更新しているか…な…

    ご希望ございましたら、コメント下さいませ☆

    この後で、今日紹介した 「ハーブ&ドロシー 二人からの贈り物」の監督の写真を載せようと思っております

    是非ご覧くださいませ

    ベルセルク 一気見の夜と次の日

    • 2013.02.18 Monday
    • 00:44
     梅田ブルク7で2月14日の夜10時30からベルセルク劇場版3部作一気見イベントがありました

    その夜通しベルセルクを観るわけです
    かなり濃い一夜だったのではと思いますが、ファンの人たちにとっては映画以上にうれしいことが…

    それは、この映画の声優を務めた 桜井さん 岩永さん 行成さんが登場
    それも一回ではなく、映画と映画の間に出てきてくださってなんと4回のトークショーつき

    私はマスコミの一人として、映画の上映前に取材に伺いました


    残念ながら、その時は桜井さんは間に合わず…
    岩永さん行成さんのお二人の登場でしたが

    意気込みとか、声優さんってどんなんとかがよく分かりました
    何よりも!!このイベントに参加されているファンの皆さんの意気込みに感動

    「強者ども」
    っていう感じでした。熱いイベントでしたよ♪

    で、次の日 土曜日のお昼に ブルク7のロビーでイベントが

    ここからは写真でどうぞ


    ガッツの岩永さんと ガッツ
    で、グリフィスの桜井さんとグリフィス

    のショットが撮れてよかった☆

    この時初めて桜井さんにお会いしましたが、グリフィスとはかけ離れた
    楽しいお人柄で、会場のファンの皆さんを楽しませていらっしゃいました

    後から思ったんですけど、声優さんはあんまり声を当てているキャラクターと
    似せないほうがいいです

    元々似ている人だったらいいですけど
    グリフィスみたいなファンタジックな男性はそうそういないし

    桜井さんの声はとても透明感があってグリフィスのキャラクターをよく表している
    と思いますが
    ご本人が銀髪ロンゲで出てきたら、引いたかもしれません

    グリフィスと桜井さんのギャップが良かったです★

    残りの色々も載せておきますね



    ライフ オブ パイ 虎と漂流した227日

    • 2013.01.28 Monday
    • 09:38
     アカデミー賞、にノミネートされている 「ライフ オブ パイ 虎と漂流した227日」

     

    この物語は2001年にカナダ人作家 ヤン・マーテルが発表した「パイのものがたり」が原作で、この本は世界各国でベストセラーになる大反響を呼んだ作品で、

    一艘の救助用ボートで虎と漂流することになった少年パイの227日間にもわたる壮大な物語は映画化が待ち望まれていました。

     

    お話



    映画は、ある小説家がインド系カナダ人 パイ・パテルの自宅を訪ねるところから始まります。この小説家はインドで知り合った人から、パイという人物に会えば、面白い話が書けるようになると言われ、パイのもとを訪ねたのでした。

    そして、パイが小説家に語り始めたのは…この世のモノとは思えない程波乱に満ちた彼の体験談だった。

    1960年代の始めにインドで動物園を営む両親のもとに生まれたパイ。

    初めは順調だった事業も、景気の影響か不審になり、パイの父親は動物達と共にカナダに移住することに決めた。

    そして、197716歳のパイは日本の貨物船でカナダへ向かう事になった。

    しかし、2週間後太平洋上で嵐に遭い、船は沈没。

    生き残ったのは必死の思いで救命ボートに避難したパイと足を折ったシマウマ、ハイエナ、オラウータン、そしてベンガルトラのリチャード・パーカーだった…

     

    ここまでの紹介だと、ファンタジックに、パイと動物達みんなが仲良くなって通りかかった船に助けられる…といったようなストーリーになるのかな?と思いませんか?  

    とんでもないのです。ここから壮絶なパイの生きるための戦いが始まります。

    そして虎のリチャード・パーカーに食われない様に、また自身も生き延びるためにどんな方法をとったのか…

     

    この映画の素晴らしいところは、そこだと思います。

    また映像も素晴らしいです。動物達のリアルな動きはほぼCG

    観終わった時に、思わずほんとにCGと確認したくなるほどでしたが、安心していただけると思います。

     

    ストーリーも映像も素晴らしい「ライフ オブ パイ トラと漂流した227日」

    監督はアカデミー賞に輝く巨匠 アン・リー 主人公少年時代のパイ役には演技経験がなかったにも関わらず、何か月も少年パイ役を探していた監督に見いだされた スラージ・シャルマ

     

    今週末25日金曜日から TOHOシネマズ西宮OSTOHOシネマズ伊丹、MOVIXココエあまがさき など全国でロードショースタートしています

    みなさん、さようなら

    • 2013.01.28 Monday
    • 09:37
     設定が奇想天外でとても興味をひかれてしまう邦画「みなさん・さようなら」

    この映画は久保時健彦(くぼじ たけひこ)の同名小説が原作で、昭和50年代自分が暮らす団地の中だけで一生過ごす、そして同級生たちを守る と決めた少年の半生を描いています。

     

    この作品の面白いところは、当時沢山の人々が暮らし、商店や学校、就職までできてしまう程発達していた団地という世界で、少年が成長し、他の人とは違うけれど自分なりに色んな事を乗り越え、経験して中身も成長していく姿を見ることができるところ。

    時代設定もよくできていますし、沢山の人たちが暮らした時代からどんどんと人が引っ越していき、変わっていく団地の様子がストーリーと同じく胸に響きます。

    きっと懐かしいと感じる方も大勢いると思います。

    監督は「アヒルと鴨のコインロッカー」の中村義洋

    主人公を演じるのは 濱田岳 キャスティングも素晴らしいです

     

    映画の中で、どうして少年は団地だけで生活をしようと思うようになったのか、そして本当に彼は団地から出ないでやっていけるのか…今抱いた疑問がちゃんと解消されていきます。

     

    「みなさん、さようなら」は今週末26日から テアトル梅田、シネリーブル神戸などで公開されます

    堀の中のジュリアス・シーザー

    • 2013.01.28 Monday
    • 09:35
     先週は「もう一人のシェイクスピア」を紹介しました。
    あの映画は劇作家のシェイクスピア本人に迫った映画でしたが、そのシェイクスピアの作品は沢山の劇場で今もなお、上演されています。
    ここで紹介するのは、劇場でなく、刑務所の舞台で演じられる シェイクスピア作品 ジュリアス・シーザー

     

    イタリア、ローマ郊外にあるレビッビア刑務所では、服役囚たちに演劇実習を行っている。

    毎年さまざまな戯曲を囚人たちが演じ、所内の劇場で一般観客に向け披露するのだ。

    今年はシェイクスピアの「ジュリアス・シーザー」、さっそくオーディションが始まる

    ブルータスやシーザーを演じるのは、重警備棟官房にいる本物の犯罪者たち。

    所内の様々な場所で稽古が始まり、囚人たちの日常は変わっていく

     

    本物の刑務所で実際の服役囚が演じる舞台。

    見ているうちに本当に刑務所の中なのか?と思えてくるほど、幻想的に映し出されているのが特徴で、監督は齢80歳を超える タヴィアーニ兄弟

    彼らの情熱と技術にため息が出る程です

     

    昨年の第62回ベルリン国際映画祭でグランプリを獲得し、イタリアのアカデミー賞では作品賞、監督賞他、主要5部門で受賞しているという作品です

    「堀の中のジュリアス・シーザー」は26日土曜日から シネ・リーブル梅田、シネ・リーブル神戸で公開スタートです

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    カラーズ
    カラーズ (JUGEMレビュー »)
    スティーヴ・アップルトン

    recommend

    recommend

    recommend

    No.1 SWING SET
    No.1 SWING SET (JUGEMレビュー »)
    G-スウィング,キャラバン・パレス,チャイニーズ・マン,パロフ・ステラー,クラブ・ド・ベルーガ,テイプ・ファイヴ,イン・グリッド,ザ・ラッキー・ストライクズ,ロマーヌ・カルテット,スイング・リパブリック

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    I’m in love
    I’m in love (JUGEMレビュー »)
    marine breezy
    2005年から着実に造ってきた楽曲を一つにまとめたベストアルバムこのアルバムのために新たに収録しています

    recommend

    ホワイル・アイム・アウェイク
    ホワイル・アイム・アウェイク (JUGEMレビュー »)
    ジョヴァンカ,ジョヴァンカ feat.リオン・ウェア,Anan Ryoko feat.ジョヴァンカ,ヌジャベス feat.ジョヴァンカ&ベニー・シングス,リオン・ウェア
    2ndアルバムはもっとキラキラですよ。女子力最大級のGIOVANCAを味わってもらいたい

    recommend

    エイジ・オブ・ヴィンテージ
    エイジ・オブ・ヴィンテージ (JUGEMレビュー »)
    矢舟テツロー
    5月の邦楽ピックアップ

    recommend

    ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ
    ネヴァー・キャン・セイ・グッバイ (JUGEMレビュー »)
    トレインチャ
    オランダの歌姫 トレインチャが愛する MJのカヴァーをリリースマイケルジャクソンのキャッチーな楽曲と癒しの歌声のコラヴォレーションに解けてしまうかも

    recommend

    recommend

    わたしのかけらたち (DVD付)
    わたしのかけらたち (DVD付) (JUGEMレビュー »)
    植村花菜
    4月邦楽のピックアップ

    recommend

    recommend

    どっちにしようかな
    どっちにしようかな (JUGEMレビュー »)
    羊毛とおはな
    何なのでしょうか。この温かさは
    冬の朝の毛布みたいな暖かさと優しさと離し難さを持ったアルバムです

    recommend

     (JUGEMレビュー »)

    ポップでロック でもメローなナンバーも入っている。ずっと楽しめそうなアルバムです。今後がとっても楽しみな彼らのファーストアルバム

    recommend

    Melina Kastle
    Melina Kastle (JUGEMレビュー »)
    メリーナ・カッスル
    8月は女性 音楽に愛されているアーティスト とでも言いましょうか?類まれな歌声とソングライターとしての才能が心地よい時間を提供してくれます。この夏、暑さよりも安らぎが欲しいあなたにぴったりのアルバムです

    recommend

    デイズ・イン・LA
    デイズ・イン・LA (JUGEMレビュー »)
    ダニエル・アンダーソン
    北欧スウェーデンからやって来た シカゴサウンド?暑い夏に爽やかな風を運んでくれる、大人なサウンド
    夏のドライブにぴったりです

    recommend

    キュリアス・クリーチャー
    キュリアス・クリーチャー (JUGEMレビュー »)
    エミ・マイヤー
    6月は女性のアーティストです
    雨が降ってる日に部屋の中でゆっくり楽しめるようなアルバムです

    recommend

    Big Surrender
    Big Surrender (JUGEMレビュー »)
    ビッグ・サレンダー
    5月のリコメンツにぴったりかなと選んでみました。EMOが好きな方、気持ちがなんだか上向いてくるナンバーいっぱいですよ

    recommend

    recommend

    SPARK LARGE
    SPARK LARGE (JUGEMレビュー »)
    MARCHING BAND
    ジャケットのカラフルな部分からも想像できるとおり、春にぴったりのきらきらカラフルナンバー満載です
    北欧スウェーデンの男性POPデュオ

    recommend

    Brand New Frame
    Brand New Frame (JUGEMレビュー »)
    Natalia Zukerman
    2月のNew Sounds リコメンツはナタリアズッカーマン
    彼女のギターテクニック、ハスキーボイス、気持ち良いメロディライン かっこいい女性ナタリアズッカーマン
    是非、味わって欲しい

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM